Info

1993年生まれ。江戸川区出身。写真家、仮面劇俳優、インプロバイザーとして活動中。人物ポートレート、人物スナップを得意とする。

DEC_8185

高校のクラス同窓会にいってきた。とても仲のいいクラスだ。新年早々23人も集まる。1次会で潰れた幹事をよそにすっかりお母さんしてしまった。こんなつもりじゃなかったのに。突然つぶれてしまったイノケイがスェードのロングブーツにゲロ飛沫を飛ばす。昨日買ったばかりだった。介抱から戻ると、泥酔しても顔色を変えないナガスが倒れた。ウーロン茶をぶっかけられ、さっきのゲロは綺麗になった。呆れすぎて怒れない。久しぶりに集結した同級生達の話は尽きず、宴は朝まで続いた。楽しかった。帰りの電車は、”天は二物も三物も与えた”と徒名されたドマリ君とふたりだった。「みんな変わってなくて安心した」とポツリ。成績優秀、スポーツ万能、笑っちゃうような顔でもなく、歌わせれば福山で、泳がせれば北島。それでいて気取らず、雪の日にはみんなとパンツ一丁で遊んでいた。少女漫画かよ。そんな羨望の的だった彼が、帰りの電車では寂しそうだった。「でも今日ミウラ君しか脱がなかったね。さすがにちょっと大人になっちゃったのかなあ」共学の大学に入り皆常識と羞恥を学んだだけだと思う、とも言えず、こんなことを言っていても相変わらず様になっている彼の横で、ただ黙ってしまった。