Info

1993年生まれ。江戸川区出身。写真家、仮面劇俳優、インプロバイザーとして活動中。人物ポートレート、人物スナップを得意とする。

701_4051

友人が、SNSで友人を募集して結婚までしたという。彼は、自分のパートナーに求める条件を10個あげ、それぞれ当てはまるごとに10点付与というシステムのテストを作り、100点の人とお付き合いをして結婚をした(とても読みやすい記事がこちら)
その話を聞いて人生を一緒に走りたいパートナー、という基準で江戸川版テストを作成してみた。現在の恋人を採点したところ、なんと30点だった。得点をえられたのは、気候変動に強いところ、ウイスキーとコーヒーが好きなところ、突然筋トレをはじめても許してくれるところだった。
軽い気持ちでこんなことをしてしまったせいで、考え込んでしまった。なんて不都合な人に恋をしたことだろう!と。ノートの上で、恋愛至上主義に踊り狂わされる阿呆のミニカエルがくるくるまわっていた。実際のところ、そんなことは薄々想像できていた。もうとっくにわかっていることだった。ひどく不都合なのは恋をしていることだった。まったく思うようにいかないし、苦しくて仕方がないし、わけわからないところで相手も自分も怒る。そもそもパートナーや定期的にセックスするくらいの相手ならばともかく、恋人ともなれば存在が不都合極まりない。前提から大敗北だった。その話を恋人にしてみたところ、そうかもね、と笑っていた。いいのか、30点なんだぞ!!
ああ、だけど、その笑った顔が1億点だった。気付けばまた、大逆転をかまされていた。