Info

1993年生まれ。江戸川区出身。人物ポートレート、人物スナップを得意とする。東京学芸大学表現コミュニケーション選考卒業。

JUN_3500

7月8日(水)高円寺HACOにて、ショーを行いました。

ゲストは、高校生のときから気が付けば出会って5年目のしんのすけさん。
ワラインプロ等で絶賛活躍中の彼とのショーは60分があっという間のロケットみたいなショーでした。

高校生の時、彼が舞台に立っているのを見て「すげえ!!」と思っていました。そんな彼とまさか2人でショーをやる日がくるなんて、思ってもみなくて、始まる前からドキドキそわそわ。5年前のわたしが実験学校のショーで見て、ずっとやりたかった「即興漫才」からショーはスタート!
このときはまだ、「インプロバイザーズナイトメア」をやることになるとは思ってもみませんでした…。「インプロバイザーズナイトメア」とは、シーンの中でお客さんが「つまらないな」と思ったら手を挙げていき過半数になったら強制暗転!というその名の通りプレイヤーにとっての悪夢のゲームです。ショー中盤でしんのすけさんの提案で初体験しました。

わたしにとって初めてのゲームもありましたが、振り返りでしんのすけさんは、ビール片手に「女の子と2人インプロショーするのは初めてだった!処女奪われた!」と語っていました。

写真は、恒例のショー前集合写真。会場到着直後は、仕事を終えて眠そうだったしんのすけさんでした。

今回で3回目を迎えた「今夜はカエらない」、3回全部を見てくれていることりちゃんから「本当に毎回まったく違うショーになっていて、今夜しか見られないんだなって実感したよ」と言ってもらえました。毎回お客様のあたたかな声援とツッコミによって成り立っています。本当にありがとうございました!